2013年09月02日

8月24日(土)なつやすみ野外上映会が開催されました

採用_MG_3603.jpg今年は、活弁付き「サイレント映画」を5本上映しました。





採用_MG_3608a.jpg


活動弁士の山城秀之さんと山内菜々子さん。
映画「チャップリンの冒険」では、お二人の掛合いを披露していただきました!


◆ さあ、本番準備開始だ。

打ち合わせ.jpg 午後の降水確率40%というのが当日朝の天気予報でした。もし雨天なら体育館での上映になってしまう…。
 午前10時、ぞくぞくとスタッフたちと日本映画大学の学生さんたちが集まる中、「野外で上映」という判断が事務局から出ました。まずは全体ミーティング。当日スケジール、担当グループ別シフト表、運営マニュアルをみんなで再確認。
 今日のこの日までに、綿密に打ち合わせしてきた各担当グループごとに、さあ準備開始です!

テント.jpg




全員総出で、幾張りものテントを組み立てて、所定位置に運び設置します。
パイプに固定するテントのヒモもしっかり結びます。


上映準備.jpg


 野外スクリーンのフレームを組み上げる北島工務店さんの皆さん。毎年お世話になります。その後、スクリーンや映写機の準備が進みます。
 活動弁士さんの机も準備します。机の高さや向きに気を使います。

シート.jpg




ブルーシートを敷き詰めて会場を作ります。
新百合ヶ丘駅から、会場になる麻生小学校までの道にノボリやポスターを設置。


食事.jpg




ものすごく暑い校庭での作業。水分補給の備えは完璧です。
お昼は涼しい体育館で一息つきながら、楽しい昼食。
飲食の準備はバックヤード班の担当。
こうした準備、裏方のようですが、スタッフの大事な仕事です。




組採用.jpg涼しいお昼も、あっと言う間に終了。午後から準備することは山ほどあります。
この日のために作ってきた看板の設営や
会場放送の音響設備の準備やアナウンスの打ち合わせ。
映画祭スタッフも屋台を出店します。
焼きそばを大量に作り始める、プロ級の腕を持つ焼きそば担当スタッフ。
例年出店の日本酒同好会の屋台。
ゴミステーション。分別してゴミを捨ててもらいます。
消防署の方々も見回りにやってきました。
屋台以外に、ゲームコーナーやライブペインティングの催しも、野外映画祭恒例です。
とっても可愛いポスターも、映画祭スタッフの手書き。


採用IMGP5107.jpg
そんなこんなで、またたく間に時間が経って、そろそろ開場の時間も迫ってきました。
しかし、何か雲行きが怪しい。ああ、暗雲が上空に!





弁士さん今回参加して頂いた活弁士のお二人、山城秀之さんと山内菜々子さんです。
本番前のリハーサル風景。
映画祭スタッフの組み立てた原稿台の上で、本番さながらに演じていただき、音声のチェックなどが行われました。


◆ 17時30分 さあ、開場です。

採用DSC_3302.jpg

開場1.jpg屋台の焼きそばは毎年、好評です。
ペインティングのテントでは、子どもたちが真剣な表情です。




しねまうま.jpg


そんなペインティングのテントに「シネマウマ」が突如登場します。
曲芸を披露してくれた大道芸人の「もんたくん」も大好評でした。
さて、陽もとっぷり暮れてきました…。





◆ さあ、そろそろ上映開始です。  

上映中.jpg19時30分、上映が始まりました。
ところが、こともあろうに雨が降りだしました!!
しかし、ほとんどのお客さまは、傘を持参されていました。
幸運なことに、雨はすぐにやみました。

サイレント映画にお二人の活き活きとした解説が入り、
会場から子どもたちの元気な笑い声が!!
お二人の耳にもしっかり、みんなの笑い声が届いていたに違いないです。

山城さん、山内さん、本当にありがとうございました! 


 

採用IMGP5163.jpg
posted by シネマウマ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73914067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック