2017年09月12日

2017.9.2 野外上映会inはるひ野

IMG_3521-e9036.JPG
毎年恒例の野外上映会は、今年は新百合ヶ丘を飛び出して、同じ麻生区の“はるひ野”で開催しました。
会場は川崎市立はるひ野小中学校。
晴天に恵まれましたが、前日までの大雨と台風の予報の影響で、安全を最優先し、体育館での上映となりました。
それでも例年を上回る数のお客さまで、屋台オープン時から会場は大盛況。
はるひ野の住民のみなさま、近隣の町や遠方からお越しくださったみなさま、ご来場ありがとうございました!
たくさんのご家族や子どもたちの笑顔に出会えたことを映画祭スタッフ一同、そしてシネマウマも、たいへんうれしく思います。
感謝を込めて、新しい町に映画の灯がともった、初秋の一日のレポートをお届けします。

IMG_3477-fa30a.JPG
野外上映会の当日は、朝から準備が始まります。
こちらは会場のはるひ野小中学校内の地域交流センター。準備を始める前のスタッフミーティングです。
今年は、しんゆり映画祭ボランティアスタッフに加え、はるひ野町内会のみなさんも一緒に上映会を盛り上げていただけることになりました。

IMG_3478-52667.JPG
体育館で大きなスクリーンの設置をしているところです。
力を合わせて丁寧に、慎重な作業です。
床に敷いたブルーシートは客席になります。イスはありません。
思いおもいの座り方でお楽しみいただけます。

703356EF-1A69-4484-9D68-A04AF5AC46D2.jpg
体育館の外では、中庭に受付用のテントを立てたり、屋台会場の準備が行われています。
また会場の外、駅からはるひ野小中学校までの道に、案内板を掲示しています。 
これなら初めて来た人にもわかりやすいですね。

IMG_3480-49662.JPG
開場時間前の入口前。すでにたくさんの人で長い列が。
IMG_3481-f7e03.JPG
今年も映画祭スタッフ手づくりの看板がお出迎えしました。

IMG_3489-f7027.JPG
開場しました!中庭に設けられた屋台スペースは祭りの熱気に包まれました。

389F7FEA-BE63-4D29-BD5D-384E506062B3.jpgIMG_3484-4a6a8.JPG
FCD6E37F-05FD-47B0-B752-BD062BE432CF.jpg
屋台には川崎の味覚が集まりました!
地元の食材を使ったお菓子やお料理に、新鮮なお野菜も大人気。

IMG_3482-e9287.JPG192E1213-1104-46A2-9464-C72A3B93BCA3.jpg
 地域の農産物直売店セレサモスさん企画の、くりひろい体験も楽しそう!

IMG_3485-89b62.JPGIMG_3486-97494.JPG8177914C-9A8B-4A1A-B6EA-6ED5085B8F77.jpg
お祭り定番フードも充実で、映画の前の腹ごしらえもバッチリ!

IMG_3510-c05ff.JPG
こちらは映画祭スタッフの手づくりゲームコーナー。

F3C88D76-3A48-4E40-BB77-7D9E40DFE44F.jpgIMG_3530.JPG
上映作品のイメージや、シネマウマをあしらった輪投げに的当てに、
ちびっこたちが熱くなる!
お絵かきコーナーもありました。  

IMG_3505-4b006.JPG
シネマウマとも一緒に遊べます。

7B1E4B96-46D5-47D1-AA8C-09246BD0A49E.jpg
はるひ野の有志の方々が出していたゲームコーナーには射的やピンボールが。
こちらも楽しそう。 

IMG_3527.JPG
おもちゃもたくさん!

B9250939-94A4-47E6-8278-28F3B7BC90C3.jpgE9C362CC-D474-4851-B1E9-8BCAF41330E5.jpg
会場入口付近や体育館の中でも、お客さまを迎えたり、会場をご案内する映画祭スタッフががんばっていました。
開演時間が迫ります。

IMG_3496-d092a.JPG
さあ、いよいよ開演。ステージイベントが始まりました。しんゆり映画祭代表の中山より開幕のご挨拶。
「今日はるひ野から来た人〜」
「はーい!!」
今日の主役とも言える子どもたちに語りかけるスピーチで、客席のテンションを上げておりました。

IMG_3498-17996.JPG
麻生区長と来賓のご挨拶に続き始まった、プレゼントイベント。この日の整理券の番号は、実は当たりクジだったのです!
劇団「間(ま)」の2人の司会で、豪華プレゼントと当選番号が発表されました。

IMG_3507-068c6.JPG
屋台入口に飾られたこれらが目玉賞品!川崎フロンターレ選手のサイン色紙です。

IMG_3499-30d71.JPGIMG_3501-d3b17.JPG
プレゼンターはもちろんこの方、川崎フロンターレのマスコットキャラクターのふろん太君です。
子どもたちに大人気!

12F1A2D8-77FD-4C94-B55C-6D0093576951.jpgIMG_3502-78cf0.JPG
プレゼントは他にも…
麻生区を拠点とする劇団民藝の公演チケットや、川崎市アートセンターの公演チケット、
セレサモスから100%ジュースなどがありました。

IMG_3503-6a356.JPG
しんゆり映画祭からも、10月29日からはじまる映画祭の招待券プレゼントをご用意いたしました!
「みんな〜、映画観たいよね〜!」

プレゼント当選者のみなさまおめでとうございます!

IMG_3504-8b9db.JPG
盛り上がったプレゼントイベントが終わり、上映が始まりました。
まず、映画祭スタッフ有志で制作したはるひ野プロモーション映像が流れました。はるひ野の町の成り立ちや、地元の子どもたちが町のオススメを紹介するシーンも登場しました。
その後はいよいよ『ひつじのショーンスペシャル いたずらラマがやってきた!』の上映です。テレビでもおなじみの、子どもたちに大人気のイギリスのクレイアニメの映画版。ショーンたちひつじと牧場の仲間と、牧畜の見本市で出くわした暴れん坊のラマたちのドタバタコメディーに、会場は笑いに包まれました。

2本目の『眠れない夜の月』は、日本で生まれた緻密な人形アニメーションのロマンチックな作品です。
森で家族とつつましく暮らす少年が、「リスの姿をした月の番人」と出会い、高い樹にひっかかった月をはずすため、夜の森を冒険する、不思議で心温まる物語です。
にぎやかな時間の後に、静かな雰囲気をもたらしました。

E780F6A7-7381-4B89-B941-EB7C0CBD57C3.jpg
映画の余韻に浸りつつ、帰路につく人々。
無事に野外上映会が終わりました。
お越しくださったみなさま、おつかれさまでした。
そしてありがとうございました。

10月29日(日)〜11月5日(日)に川崎市アートセンターなどで開催される「第23回 KAWASAKIしんゆり映画祭2017」もよろしくお願いします!みなさま、新百合ヶ丘で会いましょう!

(今年の野外上映会は急遽屋内開催となり、入場制限により映画をご鑑賞いただけなかったお客さまも多くいらっしゃいました。また、開演時間も大幅に遅れてしまったり、いろいろとご不便をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。)





posted by シネマウマ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180969771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック