2014年10月26日

シネマウマグルメレポート☆「ムビリンゴ」にて、タイアップメニューの台湾プレートいただきました!

シネマウマです!
しんゆり映画祭ただいま開催中。たくさん映画を観てくれるとうれしいウマ!
多彩な台湾映画をまとめて楽しめるランナップだウマ。
今年はさらに、人気アジアンカフェとコラボレーションも!
小田急線読売ランド前駅の近くにある「ムビリンゴ」で台湾料理のセットメニュー「台湾プレート」(1080円)
映画祭期間限定で展開中!

image.jpg

さっそくシネマウマも食べに行ってきたウマ!

新百合ヶ丘から各駅停車で2駅目、小田急線読売ランド前駅につくと、ホームからお店が見えました。
向って左に見える緑の看板のお店です。津久井道沿い、交差点と歩道橋のそばにあります。

image-80360.jpg
お店に着いたらさっそく注文、しばらくするとシネマウマの目の前にはおいしそうなお料理が運ばれてきました。

image.jpg

「いっただっきウマーっす!」

image.jpg

食前ジュースはセットにもれなく含まれるメニュー。さっぱりとした果実酢などが日替わりで。この日はざくろ酢でした。
さわやかな甘酸っぱさがカラダにやさしくしみわたる〜。

image.jpg

メインは魯肉飯(ルーローファン)。
台湾屋台のおなじみメニュー。筍、干し椎茸、揚げ玉ねぎ、厚揚げなども加えて台湾の調味料で柔らかく煮込んだ豚バラ肉と煮卵が、ご飯の上にのったどんぶり。
見た目はボリューム感あるけど、やさしい味で、パクパク食べられちゃう。
台湾料理はあっさりした味のものが多いとか。

image.jpg

まろやか豆乳と桜エビのスープは、その名のとおり、ほんとにまろやか。ちょっと疲れてるな、というときに欲しくなる、心もカラダも安らぐ一品。

image.jpg

白菜と干し蝦と春雨のサラダ。他にもニンジンなど野菜がたっぷり。小鉢でも食べ応えがある一品。他のメニューと合わせて栄養満点!
パクチーも入っています。少量なので、独特の香りは控えめですが、苦手な人は、お店の人に頼んでパクチー抜きにすることもできますよ。

image.jpgimage.jpg

ミニデザートは、台湾スイーツの代名詞、愛玉子(オーギョーチー)。レモンのゼリーとシロップでさわやかなな甘酸っぱさが口のなかに広がる。みずみずしい感性の台湾青春映画を思い出すウマ〜。

image.jpg

台湾プレートを完食したシネマウマ。
食後のドリンク(リンゴジュース)は映画祭のチケット半券で1杯無料サービス!
「台湾映画だけじゃなくて、映画祭で上映される全ての映画が対象だし、台湾プレート以外のお店の全メニューで使えるサービスなんだウマ!」
これはうれしいですね。
ムビリンゴさんありがとうございます!

台湾の味でおなかも心もすっかり満たされたシネマウマは、元気にイオンシネマの2日間を乗り切りました。
「28日からのアートセンターも盛り上げていくウマ!」

映画の前の腹ごしらえに、ご鑑賞後のくつろぎに、ぜひみなさんも美味しい時間を過ごしに「ムビリンゴ」に行ってみてくださいね☆
台湾プレートの他にも、料理研究家・料理人のリオ店長が作る、世界の家庭料理や創作料理をお楽しみいただけますよ!

アジアンカフェ&ダイニングバー
「ムビリンゴ」

お店のサイトはこちら→http://www.mviringo.com/
営業時間:ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30) /ディナー18:00〜22:00(L.O.21:30) /バータイム22:00〜翌3:00 (木曜日定休)

場所:川崎市多摩区西生田1-9-1

   TEL:044-299-6858

詳しくはこちらをご確認くださいhttp://www.mviringo.com/access/

  • ⼩⽥急線読売ランド南⼝を出てすぐ左にある歩道橋を渡ります。
  • 降りたら逆向きに右手の⿂炉という⻘い看板の店を曲がった隣になります。
  • 南口から徒歩 2 分。北口から徒歩 3 分。




posted by シネマウマ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104932882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック