2014年10月18日

「今こそ、台湾映画!」シネマウマ、台湾フェスタと台湾料理店で台湾ワールド体験!

こんにちは、シネマウマです!いよいよ本番が迫ってきました!

さて
1-DSC_5029.JPG

今年の目玉の一つが「今こそ、台湾映画!」特集。名匠の傑作から最新作まで、秀作5本を上映します。美しい風景とともにどこか懐かしさも感じる台湾映画の世界に、ひたっていただきたい…

そこで!

「シネマウマも台湾文化に触れたい!そして在住の台湾の皆さん、台湾好きの皆さんにもこの特集を知っていただきたい!」との想いで、台湾系の外国人学校・東京中華学校で10月5日に開催された「台湾フェスタ」におじゃましました!

10月10日は中華民国(台湾)の建国記念日「双十国慶節」。式典のほか、東京中華学校の生徒さん、留学生の皆さんによる催し物があり、おいしい屋台もズラリとのこと。

「おいしい屋台ー!!! 行きたいウマ!」と息巻いていたシネマウマ隊。
ところが当日は、台風18号が接近中。一抹の不安が…うう……台風め……(恨)

「雨天決行」とは聞いていたものの、不安を覚えながら四ッ谷駅を降りて学校に着くと…
1-1-DSC_1981.JPG

にぎやかな声といい匂い!強い雨風にも関わらず、たくさんの人がきていました〜
雨風に負けず、屋台もズラリ!

会場では1シート1000円の食券を売っています(屋台は現金でも購入OK)。これに抽選券がついていて、応募すると、豪華商品が当たる「大抽選会」に参加できるのです。シネマウマも挑戦したよ♪

体育館内は歌謡ショーのような雰囲気。「注目の女優男優が大集合」を地でいくようなイケメン歌手さんや、華やかな衣装のダンサーさんたち、プロの二胡奏者の方による演奏などのイベントが行われていて、観ているだけで台湾ワールドに引き込まれます!
1-DSC_1992-002.JPG
1-DSC_1838.JPG

今回、主催団体の許可をいただき、映画祭のチラシをご来場の皆さんに配らせていただきました。会場の片隅で…のつもりが、一番人の集まるところを教えていただいたり、食券売り場にチラシを置いていただいたりとご配慮くださり感激でした☆ そして「台湾特集だって!」と積極的にチラシをもらいに来てくれた若い子が何人もいたのが嬉しかったです。

1-DSC_5072.JPG



会場の一角では、台湾の新作映画が紹介されていました。
映画は 『天空からの招待状』。 台湾で大ヒットした「人生観が変わる、感涙の空撮ドキュメンタリー」とのこと。制作総指揮は台湾の名匠ホウ・シャオシェン。映画祭特集で上映する『恋恋風塵』の監督です。

この映画の日本語字幕翻訳を、東京中華学校の卒業生の方が担当しているそうです。配給のアクセスエー・大高さんにお話を伺い、チラシを交換させていただきました。
1-DSC_1983.JPG
1-DSC_1984-001.JPG
大高さん、ありがとうございました!
日本では12月20日より シネマート新宿・六本木・心斎橋 他、全国順次公開されるとのこと。みんなで観に行こウマ!



さて、お待ちかねの屋台。雨風強まったので写真が少ないですが…
1-DSC_2000-001.JPG
胃に優しい味わいのスープとビーフンの上に、パンチの濃い味の肉、野菜がたっぷり。冷えた身体が温まる〜

1-DSC_2003.JPG
「水煎包(シュイジエンパオ)」肉汁ジュワ〜が冷えた身体にしみわたる〜美味いウマ〜〜

さて、いよいよ「大抽選会」。台湾−日本往復航空券や電化製品など、豪華商品が当たります!
1-DSC_2009-001.JPG
「存根券」を手にドキドキ〜

司会者の方が番号を呼ぶたびに、「当たった〜!」と笑顔で壇上にかけあがるお客さん。年配の方の「寄付します」のお言葉には、子どもたちが大歓声。くじを引く係の方が当たったり、二回当たったラッキーな人も!そのたびに笑いがおきて、大盛り上がりでした。
(シネマウマは『東急ハンズ2000円券」が当たったよ!やった〜☆)

色彩豊かなショー、かけずり廻る子どもたち、飛び交う台湾の言葉、国旗、屋台ご飯を楽しむ家族、二胡のメロディー…

まるで、台湾映画の世界に紛れ込んだかのようでした。
1-DSC_2012-001.JPG

誰でも入場できるので、台湾文化に触れるチャンス。皆さんもぜひ来年、訪れてみてくださいね。
主催の中華民国留日東京華僑総会のみなさま、会場の東京中華学校のみなさま、そして映画祭「台湾特集」に興味を持ってくださったご来場のみなさま、本当にありがとうございました!

豪華な「台湾おみやげ」まで…!(先着800名)
1-DSC_2057.JPG
家に帰っても台湾スイーツに囲まれて、えもいわれぬ幸せ…



さて、新宿に戻ったシネマウマ隊。数軒の映画館をあいさつ回りし、すでにヘトヘト…

1-DSC_2015-001.JPG
休憩の喫茶店もタピオカミルクティー(台湾の飲み物)

しかーし。新宿は台湾料理店の多い場所。シネマウマ隊の一人が一言…
「台湾料理のお店を廻ろう!」

やる気に火のついたシネマウマ隊、雨風強まる中、歌舞伎町に突入〜☆
チラシを置いていただいたお店2軒をご紹介します!

「台湾料理 青葉」
台湾料理の老舗!店構えが重厚な雰囲気です。
1-DSC_2022-001.JPG
1-DSC_2021-001.JPG
入り口の入ってすぐのいいところに、チラシを置いていただけることになりました!
1-DSC_2017-001.JPG
「台湾料理 青葉」
東京都新宿区歌舞伎町1-12-6歌舞伎町ビルB1(新宿・歌舞伎町元コマ劇場裏)
営業時間:
午前11時30分〜午前2時(月〜金)
午前11時30分〜午前2時(土)
午前11時30分〜午後11時(日・祝日)
電話:03(3200)5585

青葉さん、ありがとうございました!

入るなり「おおー、映画祭。『KANO』はやるの?」と聞いてきた店長・林さん。
林さんと店員さんの温かい笑顔に悩殺され、シネマウマ隊はここで夕飯にすることに!
1-DSC_2024-002.JPG
台湾ビール

1-DSC_2031-001.JPG
上の「台湾しじみの醤油漬け」は、にんにくとショウガの風味にぴりりと辛さが加わり、お酒に合う!

1-DSC_2032.JPG
麺も優しい「おつかれさま」な味!

1-DSC_1872.JPG
シネマウマ隊と。王監督なども訪れているそうです

1-DSC_1876.JPG
林さん、ごちそうさまでした&チラシ設置のご快諾、ありがとうございました!
しんゆりの皆さま、ぜひぜひ、新宿を訪れた際は行ってみてくださいね!
「台湾創作料理 台湾美食」
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-7
営業時間:ディナー17:00〜26:00
電話:03(3202)0809

というわけで、文字通り嵐の「シネマウマ台湾体験デー」終了。
台風にもかかわらず元気な皆さんと美味しい台湾料理に、パワーをいただいた一日でした!

映画祭が、異文化への興味の扉が開くきっかけになればうれしいです。「いまこそ、台湾映画!」で、ぜひ、台湾を身近に感じてくださいね!
1-DSC_5051.JPG
posted by シネマウマ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104702233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック