2015年02月23日

シネマウマも応援!川崎で作った映画『小川町セレナーデ』

こんにちウマ!
春が近づいてきたウマ!
あいかわらず映画とともに元気に過ごしているシネマウマです。

今日は先週末から川崎市アートセンターで公開が始まった『小川町セレナーデ』を紹介するウマ!

image-75360.jpg

この映画は、おもに川崎南部の市民有志により発足した「かわさき街づくりシネマプロジェクト」が協力して作られたんだウマ!
映画の舞台となる川崎区小川町(物語の中では架空の町と設定)をはじめ、市内(おもに南部)の街の中や商店、公共施設などで撮影したり、総勢300人もの市民のエキストラも出演したりと、まさに川崎の映画なんです。
監督は原桂之介さん。本作がなんと劇映画デビュー作!長年、若手や新人監督を応援してきたしんゆり映画祭でも今後のさらなる活躍に注目して、応援していきたいウマ。

おもな出演者は須藤理彩さん、安田顕さん、藤本泉さん、など、映画やテレビ、舞台で活躍する人気の俳優さんたち。

“スナック小夜子”を経営するシングルマザー真奈美(須藤さん)とオカマの“エンジェル”(安田さん)、このふたりの娘で父を知らずに育った小夜子(藤本さん)。
ちょっと不思議な親子3人と個性的な町の人たちが織り成す人情喜劇
が、川崎北部の“映画のまち”新百合ヶ丘にやってきたウマ!

ぜひこの機会に映画館で観てください!
川崎市アートセンター・アルテリオ映像館にて、3月6日まで上映中です!
〜2月27日(金)までは10:00の回
2月28日(土)〜3月6日(金)までは19:55の回
で上映しています。※3月1日(日)2日(月)は休映
詳細はコチラ

そして、先だって22日(日)には、川崎の魅力発信と“映像のまちづくり"に貢献したことにより、原監督と「かわさき街づくりシネマプロジェクト」に市から感謝状が贈られました。
アートセンターで行われた授与式に、シネマウマも参加させていただきました!

SIF_68470003.JPG
福田紀彦市長から感謝状を授与される原桂之介監督

SIF_68520006.JPG
同じく授与される「かわさき街づくりシネマプロジェクト」の安藤肇代表
「川崎で多くの映画を撮影してもらい、ワクワクする街にしたい」と仰っていました。

映画で街を元気にしたい。
その思いはしんゆり映画祭も同じだウマ!
市民が取り組む映画のまちづくりをみなさんも応援してくださいね!

SIF_68840025.JPG

posted by シネマウマ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記