2014年03月02日

当映画祭代表 白鳥あかねが日本アカデミー賞を受賞!

こんばんわ、シネマウマです!当映画祭の白鳥あかね代表が、第37回日本アカデミー賞の「協会特別賞」を受賞することになりました!

●主な受賞者一覧はこちら

同賞は、映画製作の現場を支える種々の職能に従事する人たちの栄誉を讃える賞とのことです。受賞理由の一つに映画祭の功績も取り上げられています。本祭での面白エピソード満載のゲストトーク司会、開始23時だろうと一緒に楽しんでくださる打ち上げ、そこで聴く映画製作現場のお話…。白鳥さん、受賞おめでとうございます!映画祭メンバー一同、喜んでおります!

そして、白鳥代表ご本人よりコメントも届いております!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

映画はつくる人、みる人、みせる人
この三つが揃って、はじめて命が輝くもの―
1955年新藤兼人監督の門扉をくぐり
今日まで“映画”に関わり続けて生きて
来られたことは本当に倖せだったと感じています。
支えて下さった多くの皆さんに心から感謝致します。

2014.3.1

白鳥あかね

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★こちらのコメントの直筆はこちら
映画祭公式サイトのトップページのバナーからもリンクできます)

なお、授賞式は2014年3月7日(金)に行われます。
posted by シネマウマ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記